【リベ大おすすめのクレジットカード】三井住友カード ゴールド(NL)を紹介

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

  • リベ大おすすめのクレカを知りたい
  • 三井住友カードってどうなんだろう?

リベ大では3種類のクレジットカードをおすすめしています。

その中の1つが三井住友カード ゴールド(NL)。

SBI証券と住信SBI銀行を組み合わせたSBIコンボとして、おすすめしています。

ですが、実際に使いやすいのか、お得なのか気になりますよね?

そこで今回は三井住友カード ゴールド(NL)を取り上げ、特徴や評判を紹介します。

結論、三井住友カードゴールドはポイントも貯めやすいお得なカードです。

気になる人は読み進めてくださいね。

三井住友カード ゴールド(NL)

出典:三井住友カード

三井住友カード ゴールド(NL)は年会費5,500円の有料クレジットカードです。

ただし、100万円使えば、年会費が無料になり、10,000ポイントゲットできるため、人気があります。

また、コンビニ利用で最大7%還元、さらに家族利用で最大5%還元とポイント還元が多いのも魅力。

ちなみにNLはナンバーレスの略で、カード番号が書かれていないため、セキュリティ面でも人気のカードです。

運営会社三井住友カード株式会社
サービス開始2021年
年会費5,500円
※100万円使えば永年無料
ブランドVisa / Mastercard
特徴・100万円利用で1万ポイント
・コンビニ利用で7%還元
・家族と利用で5%還元
公式HP三井住友カード ゴールド(NL)

なぜゴールドカードがおすすめ?

実は三井住友カードには無料カードの「三井住友カード(NL)」があります。

ただし、リベ大ではゴールドカードをおすすめしています。

なぜでしょうか?

ゴールドカードと三井住友カード(NL)の違いを比較したので、紹介します。

項目ゴールドカード三井住友カード(NL)
申し込み資格20歳以上で収入あり18歳以上
年会費5,500円
※100万円使えば永年無料
永年無料
ポイント還元率0.5%0.5%
利用限度額200万円100万円
海外旅行傷害保険2,000万円2,000万円
国内旅行傷害保険2,000万円なし
空港ラウンジ利用可能不可能

ゴールドカードと通常カードの違いは、申し込み資格、年会費、利用限度額、付帯保険、ラウンジ利用の可否です。

特に付帯保険とラウンジ利用には大きな差があります。

特に全国の空港ラウンジが無料で使用できるのは、大きなメリットですね。

また、年会費も100万円を利用すれば翌年から永年無料です。

つまり1回だけ5,500円を払うと考えれば気にならないでしょう。

そのため、通常カードよりもゴールドカードの方が良いと言えます。

三井住友カード ゴールド(NL)の評判・口コミ

ここからは三井住友カード ゴールド(NL)の評判・口コミを紹介します。

良い面も悪い面も隠さずに紹介しますね。

悪い評判・口コミ

まずは悪い評判・口コミを紹介します。

悪い口コミ
  • 100万円使いきれない
  • 利用制限が発生する
  • サービスデスクが繋がらない
  • フィッシングメールが来る

【悪い評判】

SBI証券でクレカ積立してる方って三井住友カード(N L)?

株クラ民はやっぱりゴールド?

ゴールドだと100万円修行あるよね

ゴールドいいけど修行達成できない気がする

引用:X(旧Twitter)

【悪い評判】

この短い帰国期間中に3回も交通系ICカード入金時に利用制限を喰らっている。

三井住友カードいい加減にしてほしい。

引用:X(旧Twitter)

【悪い評判】

スマホのタッチ決済有効期限が自動更新されない

カードデスクに電話

予約制・しかも予約の電話も繋がらない

三井住友カード地獄じゃないですか?w

引用:X(旧Twitter)

【悪い評判】

いま、三井住友カード、かなり人気出てきてるね。

おかげで三井住友カードを騙るフィッシングメールがモリモリくるよ。

騙されない様にね。

引用:X(旧Twitter)

  • 100万円使いきれない
  • 利用制限が発生する
  • サービスデスクが繋がらない
  • フィッシングメールが来る

といった口コミが見つかりました。

100万円使いきれないという口コミがありましたが、メインカードで使えばハードルは高くないと思います。

また、サービスデスクが予約制なのに繋がらないと言う口コミも。

時間帯によっては繋がりにくいタイミングがあるようです。

また、三井住友カードのフィッシングメールが送られてくることもあるようです。

三井住友カードのせいではありませんが、注意したいですね。

良い評判・口コミ

次に良い評判・口コミを紹介します。

良い口コミ
  • 年会費が無料になる
  • 高還元でポイントが貯まりやすい
  • ナンバーレスで安心

【良い評判】

ちょっと遅れたけどNISAのためにクレカを新規発行!

よきパパになるため服好き御用達のルミネカードはおさらばです

発行したのは三井住友カードのゴールドですが年100万を1度でも達成すればその後は年会費無料

ずる賢く出産一時金の直接支払制度を利用せず、自身で申請することで50万は達成予定

引用:X(旧Twitter)

【良い評判】

三井住友カードゴールドと三井住友銀行Oliveゴールド

年間100万使うと両方の年会費が無料になるゴールドカード。

コンビニとかでタッチ決済しまくるとエゲツないポイントの貯まり方する

引用:X(旧Twitter)

【良い評判】

先程三井住友カードNLオーロラデザイン届きました

券面オシャレで良いですね!

タッチ決済でコンビニ、ファミレス、カフェで5%還元は嬉しいですね!

三井住友カードNL大切に使いたいと思います!

引用:X(旧Twitter)

【良い評判】

「 楽天カード最高でしょ 」なんて言っている友人がいたので説教しておきました。

三井住友カードのVポイントはマジ最強です。

➊ セブンイレブン、ローソン、マックでiPhoneタッチ決済すれば7%還元

➋ 新NISAはSBI証券クレカ積立で最大5%還元

5年でポイントだけで15万円貯まるんですがまだまだ他…

引用:X(旧Twitter)

【良い評判】

三井住友カードゴールド(NL)届いた。

やはりナンバーレスは良い…

ナンバー書いてあるのと違って安心感があるわ…

引用:X(旧Twitter)

  • 年会費が無料になる
  • 高還元でポイントが貯まりやすい
  • ナンバーレスで安心

といった口コミが見つかりました。

まず100万円を使えば翌年以降の年会費が無料というのが高評価でした。

また、コンビニやファミレスで高還元率でポイントがもらえると言う口コミが多数見つかりました。

ですので、

  • コンビニでよく買い物する
  • 家族でよくファミレスに行く

という人は、ポイントがたくさん貯まるので、おすすめできるカードと言えます。

ぜひ気になる人はチェックしてみてくださいね。

【メリット】三井住友カードの魅力3つ!

ここからは三井住友カード ゴールドの魅力3つを紹介します。

100万円利用で年会費が永年無料

まず、初年で100万円使えば、翌年以降年会費が無料となる点です。

通常5,500円かかりますが、翌年から永年無料となります。

永年ですので、変更される可能性はありますが、5,500円が無料はありがたいですね。

ポイントが最大で20%還元

次にポイント還元率が最大で20%になる点です。

三井住友カードには独自のポイントシステムがあり、うまく活用すれば20%還元になります。

実質20%OFFで買い物ができるので、とてもありがたいですよね。

ポイント倍率を上げる方法は、以下の通りです。

  • 対象のコンビニ、飲食店利用
    (対象店舗はこちら
    →タッチ決済で5%還元
     スマホ決済で7%還元
  • 家族ポイント(上限:+5%)
    →家族が利用で、1人当たり+1%
  • Vポイントアッププログラム
    →下記の条件でポイントアップ
    ・アプリログイン(+1%)
    ・選べる特典(+1%)
    ・SBI証券で取引(+2%)
    ・Vitalityに加入(+2%)
    ・三井住友銀行で外貨預金(+2%)
    ・三井住友銀行で住宅ローン(+2%)
    ・SMBCモビットを利用(+1%)
    ※最大でも20%まで

空港ラウンジが無料

最後に三井住友カード ゴールドを持っていれば、空港ラウンジが無料で使えます。

通常数千円はするラウンジが無料です。

また、対象となる空港もかなり多く、ハワイも含まれています。

ハワイに行って、ラウンジでゆっくりなんて憧れますよね!

【デメリット】三井住友カードの注意点を紹介

次に三井住友カードのデメリットを紹介します。

必ずチェックしてから申し込みしてくださいね。

通常の還元率は0.5%

通常の買い物だと還元率が0.5%と低めです。

競合の楽天カードは1%ですし、リクルートカードは1.5%です。

コンビニやファミレスをよく利用する人であればお得に使えますが、それ以外の人だとあまりおすすめできません。

100万円以上使うとお得感が薄まる

ゴールドカードは100万円使うと10,000ポイントがもらえるので、100万円までは実質1.5%還元になります。

ただし、100万円以上使うとポイント還元率は下がってしまいます。

そのため、人によっては100万円までしか使わないという人も。

Vポイントアッププログラムなどを活用してポイント倍率を上げて使いたいですね。

Vポイントの使い勝手がイマイチ

Vポイントの使い道が限定的です。

Vポイントの使い道は以下の通り。

Vポイントの使い道
  • カード支払い
  • SBI証券で投資
  • 三井住友銀行の手数料
  • ギフトカード(1円=0.8ポイント)
  • 景品交換
  • ANAマイル(1マイル=0.5ポイント)

ライバルの楽天ポイントだと楽天サービスの決済で利用できるので、使い勝手がとても良いです。

一方でVポイントだと主要なポイントの使い道はカード支払いのみです。

ギフトカードにも交換できますが、1円=0.8ポイントなので、少しもったいないですね。

三井住友カードはポイント還元率も使い勝手も良いおすすめカード

今回はリベ大おすすめの三井住友カード ゴールド(NL)について紹介しました。

三井住友カードは、

  • 100万円利用で1万ポイント
  • コンビニなどの利用で7%還元
  • 家族と一緒に利用で5%還元

といった特徴があり、上手く使えばポイント還元率は最大で20%と、非常にお得に使うことができます。

また、付帯保険や空港ラウンジも無料で利用できるなど、サービスも充実。

使い勝手も良いため、オススメできるクレジットカードです。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。