リベ大おすすめの保険を利用して、固定費を節約しよう!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

  • リベ大おすすめの保険を知りたい
  • 保険の見直しをしたい

保険は万が一に備える必要なものですが、一方で大きな出費となります。

そのため、保険を見直しして保険料が下がると、節約効果も大きいです。

リベ大では、種類別におすすめの保険を紹介しています。

そこで、今回はリベ大おすすめの保険を取り上げ、解説します。

結論、どれもおすすめの保険なので、気になる人は最後までチェックしてくださいね。

リベ大おすすめ保険

リベ大おすすめの自動車保険の見直し方法

出典:保険スクエアbang!

まず、自動車保険の見直し方法は、保険スクエアbang!を使って、比較する方法です。

保険スクエアbang!は、自動車保険の比較サイトです。

必要項目を入力すれば、無料で自動車保険を比較できます。

最大で16社を比較できて、申し込みはわずか5分で完了!

知らない人も多いかもしれませんが、累計500万人以上が利用した人気と実績を兼ね備えたサービスです。

運営会社ウェブクルー
サービス開始1998年
特徴・無料で16社を比較
・簡単、5分で申し込み完了
・電話営業は一切なし
実績累計500万人以上が利用
公式HP保険スクエアbang!

メリットとデメリット

メリットとデメリットは以下の通り。

デメリット
  • メールがたくさん届く
  • 細かな条件は保険会社で確認が必要
メリット
  • 無料で簡単
  • 数分で申し込み&見積もり完了
  • 最大で16社を比較できる

まずデメリットは、メールがたくさん届く点です。

保険会社からの見積もり結果の連絡なので、ある程度は仕方ありません。

ただし、電話営業は一切ないのでその点は安心して利用できますよ。

一方でメリットは、無料で簡単に比較見積もりができる点です。

最大16社をたった数分で見積もり比較できるので、とても簡単です。

私も毎年使っていますが、毎回数千円〜1万円ぐらい安くなっています。

比較画面も下記の通りで見やすいですよ。

出典:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!の評判、口コミ

保険スクエアbang!について紹介しましたが、実際の口コミはどうなんでしょうか?

「聞いたことないから怪しい」

と思う方もいると思いますので、悪い点も含めて紹介しますね。

【悪い評判】

保険スクエアbang! で一括資料請求したら、スパムメール急増して困っている。

引用:twitter

【良い評判】

ガソリン価格の高騰もあり、少しでも固定費を下げたいと思って、保険スクエアbangの自動車保険一括見積もりを利用しました。

こういうサービスは結局各保険会社から営業が来るのかなと思っていたのですが、WEB上で見積もりがでて、横並びで比較できる画面もあるので、凄く便利だなと思いました。

初年度割引が各社あるので、毎年乗り換えるのが一番安くなりそうですね。

引用:みん評

【良い評判】

以前相見積もりを予約していた保険スクエアbang!

@Insurance_bang からメールが届きました。

こ、こんなに安くなるのか…!

年35,000円以下のところも。

今まで月7,000円くらいかかっていたので衝撃です

引用:twitter

【悪い口コミ】
→メールが大量に届く

【良い口コミ】
→便利なサービス

 保険料が安くなった

といった口コミが見つかりました。

デメリットでも紹介した通り、メールが大量に届くと口コミでも見つかりました。

保険スクエアbang!で見積もりすると保険会社からそれぞれ見積もりメールが届きます。

最大で16社からメールが届きますので、わずらわしいと感じるかもしれません。

一方で良い口コミでは、便利なサービス保険料が安くなったといった口コミが見つかりました。

中には月7,000千円→3,000円と半額以下になった人も見つかりました。

安い保険を見つけられるのは間違いないと言えます。

私も自信を持って家族や友人に勧められるサービスですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

無料で比較見積もり!

【参考記事】【3.5万円も安く!】リベ大両学長おすすめの自動車保険は保険スクエアbang!(実体験あり)

リベ大おすすめのマイホーム向け火災保険の見直し方法

出典:KURABEL

火災保険の見直しは、KURABELを使って、比較見積もりをします。

KURABELの運営会社は「保険見直しラボ」を運営している保険のプロです。

ネット上で入力した情報を元に担当者がZoomで面談して、火災保険を決めます。

利用者は必要な情報を入力し、Zoomで比較結果を確認するだけ。

入力5分でかんたんに最安値の火災保険が分かりますよ。

運営会社株式会社Jリスクマネージメント
サービス開始2009年
特徴・11社から比較見積もり
・Zoom面談で決定
・経験年数10年以上の担当者
比較可能な
保険会社
・11社
公式HPKURABEL

メリットとデメリット

次にKURABELのメリットとデメリットを紹介します。

メリット
  • 簡単に10社以上が比較できる
  • 担当者に相談しながら決められる
  • KURABELに契約を伝えるだけ
デメリット
  • 対象外のエリアがある
  • 面談が必要
  • 余計な補償をつける可能性がある

メリットは簡単に比較見積もりができることです。

ネットで1件1件調べるとかなりの時間がかかりますが、入力5分で完了するので、楽ちんです。

申し込みに必要な情報
・物件情報(戸建て/マンション、構造など)
・住所、氏名、連絡先、家族情報
・保険金額
・補償内容(地震・水災・破損・家財)
・補償開始日

さらに担当者と相談しながら決められるので、初めて加入する人でも安心です。

一方でデメリットは、Zoomでの面談が必要となる点です。

担当者と面談となるため、余計な補償を勧められる可能性も。

そのため、

「比較して欲しいけど、自分で決めたい」

という方には『住宅本舗』がオススメです。

住宅本舗は、

住宅本舗のおすすめポイント
  • KURABELよりも多い16社を比較
  • 累計で85,000人以上が利用
  • 無料・入力5分で完了
  • 加入中、検討中の保険の相談も可能
  • メールで見積もり結果を連絡
  • 無駄な電話営業は一切なし

と自分でも決めれるし、相談もできます。

火災保険に初めて加入する方も乗り換えを検討する人も安心のサービスです。

KURABELの評判・口コミ

KURABELを利用した人の口コミを紹介します。

【悪い評判】

悲報、火災保険KURABELで見積もりしたのですが、エリア対象外のため別で見積もらないといけなくなりました

引用:X(旧Twitter)

【良い評判】

火災保険KURABELが良すぎた理由

保険料(5年)が24万→3万に

・11社比較をやってくれる

・最適解(最安)を提案してくれる

・無駄な特約を勧めない

・30分で面談終了 担当者の方は、津軽三味線が趣味というユニークさ。

面談開始15分で信頼できた。

引用:X(旧Twitter)

【良い評判】

何社か火災保険を比較するため、KURABELさんに依頼してみました!!

(併用住宅でしか無理だったので比較って程の比較ではないけど)

同じ内容でも会社によっては10年間で16万円も違った‥‥

今までめんどくさいから比較なんてしたことなかったけど、本当にしてよかった。。

学長様様です。。

引用:X(旧Twitter)

【悪い口コミ】
→対象外のエリアがある

【良い口コミ】
→保険料が安くなった

 対応が早かった

といった口コミが見つかりました。

悪かった口コミに関しては、エリア対象外で見積もりができなかった」という点です。

全国が対象となっていますが、一部の地域では対象外となるようです。

一方で良かった口コミは、「安くなった」「早急な対応」などが見つかりました。

11社も比較してくれるので、安くなる可能性は非常に高いです。

気になる人は、KURABEL、住宅本舗をチェックしてみてくださいね。

【関連記事】【マイホーム向け】リベ大おすすめの火災保険を紹介

リベ大おすすめの生命保険2選

生命保険は定期保険か、収入保障保険の2つを紹介します。

おすすめの定期保険は『スーパー割引定期保険』

出典:メットライフ生命

まず定期保険のおすすめは、メットライフ生命『スーパー割引定期保険』です。

この商品は、健康状態によって割引されるのが特徴で、健康優良体であれば保険料は最安値。

健康状態が良く、保険料を抑えたい人におすすめの保険です。

また、健康相談ができる健康生活サポートダイアルがあり、24時間対応してくれます。

医師が常駐し、看護師や保健師が対応してくれますので、安心して相談ができるのが嬉しいですね。

運営会社メットライフ生命保険株式会社
サービス開始1954年
特徴・保険料が最安値
・健康であれば最大54%割引
・健康相談ができる
・選択可能な支払い方法
設定可能金額・500〜3,000万円
その他・日本初の外資系保険会社
公式HPメットライフ生命株式会社

おすすめの収入保障保険は『FWD収入保障』

出典:FWD生命保険

オススメの収入保障保険はFWD生命保険の「FWD収入保障」です。

FWD生命保険も健康体であれば割引が適用されるのが特徴です。

健康体であれば、保険料は最安水準。

メディアからも注目され、オリコンや価格.comでも満足度1位を獲得しています。

また、以前は対面申し込みのみでしたが、2021年からネット申し込みが可能に。

さらに利用しやすくなりました。

運営会社FWD生命保険株式会社
サービス開始1996年
特徴・保険料が最安値
・保険期間が80歳まで
設定可能金額・5〜35万円
その他・オリコン顧客満足度1位
・価格.com 保険アワード1位
公式HPFWD生命保険

それぞれの評判・口コミ

メットライフ生命、FWDの口コミをそれぞれ紹介します。

良い点も悪い点も余さず紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

メットライフ生命の評判・口コミ

【悪い評判】

メットライフ生命のご契約者さまWEBサービスでは日曜休日に契約内容を照会できない。

中の人もワークライフバランスが必要だから仕方ないのか

引用:X(旧twitter)

【良い評判】

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」に関する記事を更新しました。

タバコを吸わない方なら保険料激安になるかもしれない定期保険です。

定期保険は安いが正義です。

1円でも安い定期保険を!

引用:X(旧twitter)

【良い評判】

こどもの具合が悪くてどうしよと焦ってた時に、メットライフの健康相談ダイヤルにこの時間に電話したら、

受付の人も看護師さんも神対応だったことに感動。

引用:X(旧twitter)

【悪い口コミ】
→日曜や祝日に契約照会ができない

【良い口コミ】
→保険料が安い

 健康相談の対応が良かった

といった口コミが見つかりました。

悪い口コミは日曜や祝日に問い合わせができないという点でした。

休みの日に対応できないのは他の保険会社にもあるので、仕方ないですね。

一方で良い口コミは保険料の安さ、健康相談の対応が良かった点が見つかりました。

他社と保険料を比較結果は下記の通りで、メットライフ生命が最安値でした。

毎月払う保険料なので、できる限り安いとありがたいですよね。

順位保険会社商品名月額保険料
1メットライフ生命スーパー割引定期保険1,110円
2楽天生命スーパー定期保険1,220円
3ネオファースト生命ネオde定期1,270円
4オリックス生命Bridge1,282円
5メディケア生命メディフィット定期1,294円
35歳、男性、保険金:1,000万円の場合

FWD生命の評判・口コミ

【悪い評判】

FWD生命のコールセンター、電話つながらないまま30分経過。

電話でしか受け付けられない手続きがあるので仕方ない。

引用:X(旧twitter)

【良い評判】

僕のおススメはFWD生命の収入保障保険

・タバコすわない方の保険料ゲキ安

・血圧やBMIなど一定数値以下で保険料ゲキ安

・保険料の上乗せナシで配偶者の同時死亡の特約つけれる

遺族年金など理解してたりない分だけ必要な期間、収入保障でおぎなうのがおススメ、”思考停止”で県民共済だけ、はキケン

引用:X(旧twitter)

【良い評判】

ますますFWD収入保障保険の生活支援特則が魅力的になってきた。

引用:X(旧twitter)

【悪い口コミ】
→電話対応が遅かった

【良い口コミ】
→保険料が安い

 オプションが良かった

といった口コミが見つかりました。

悪かった点は、電話対応が遅かったという点です。

電話対応は担当者によりますし、問い合わせ内容によっては遅くなってしまうこともあるようです。

一方で、保険料が安い、オプションが良かったという口コミも見つかりました。

メットライフ生命と同様に他社と保険料を比較すると下記の通り。

FWD生命が最安値です。

順位保険会社商品名月額保険料
1FWD生命保険FWD収入保障1,707円
2ネオファースト生命ネオdeしゅうほ1,734円
3メディケア生命メディフィット収入保障1,815円
4東京海上日動
あんしん生命
家計保障
定期保険NEO
1,930円
5アクサダイレクト生命収入保障22,560円
35歳、男性、保険期間:60歳、保険金:10万円/月の場合
  • 保険料を少しでも抑えたい
  • 安い保険を探している

という人は、メットライフ生命、FWD生命を検討してみてくださいね。

【参考記事】【リベ大おすすめ】掛け捨て生命保険2選

リベ大おすすめの就業不能保険

出典:アクサダイレクト

リベ大おすすめの就業不能保険はアクサダイレクトの『働けないときの安心』です。

シンプルな商品設計と料金が安く、人気を集めています。

入院などの条件付きではありますが、精神疾患も対象になり、最大で18回の保険金が出ます。

金額も5〜50万円と幅広く、さまざまな人に対応しています。

運営会社アクサダイレクト生命保険株式会社
サービス開始2006年
特徴・シンプルな商品設計
・保険料の安さ
・5〜50万円まで幅広い保障
その他・健康相談が24時間可能
公式HP働けないときの安心

メリット・デメリット

次にアクサダイレクトのメリットとデメリットを紹介します。

デメリット
  • 職業・年収で保険金上限が変わる
  • 精神疾患は入院が必要
メリット
  • シンプルかつ保険料が安い
  • 主婦/主夫も加入可能
  • 障害補償あり

デメリットは、掛けれる保険金が職業や収入によって違う点です。

たとえば、主婦の場合は、5万円か10万円しかありません。

また、精神疾患も保証対象ですが、入院しないと保証対象になりません。

そのため、精神疾患で保険金を受け取るのはハードルが高いです。

一方で、メリットはシンプルかつ、保険料が安い点です。

保障も幅広く、主婦/主夫も加入できます。

他社と比較すると最安値ではありませんが、保証の幅広さと保険料のバランスがです。

会社名アクサダイレクト
SBI生命
アフラック
太陽生命
商品名働けないときの安心働く人のたより休職保険スマ保険
総合評価
保険金の上限50万円50万円40万円36万円
精神疾患の
保険金の上限
50万円50万円20万円36万円
支払い対象外期間60日間60日間30日間30日間
支払い回数上限無制限無制限通算60回無制限
精神疾患の
支払い回数上限
18回18回12回無制限
けが・病気の
自宅療養
保障対象保障対象保障対象保障対象
精神疾患の
自宅療養
対象外対象外保障対象保障対象
障害保証の有無2級以上なしなしなし
保険料
(35歳、男性、
保険金:10万円)
2,600円2,260円2,150円4,004円
保険料
(30歳、女性、
保険金:10万円)
2,470円1,840円2,590円3,543円
公式HP公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

アクサダイレクト『働けないときの安心』が気になったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

【参考記事】リベ大おすすめの就業不能保険を紹介!

保険の選びの注意点

リベ大では保険は最低限と伝えています。

基本的には今回紹介した保険以外はおすすめしていません。

そこで、ここからは余計な保険に入らないように保険の選びの注意点を紹介します。

リベ大おすすめの方法なので、ぜひチェックしてくださいね。

保険選びの注意点
  • 保険は確率低、損失大に備える
  • 医療保険は不要
  • 公的保証を理解する

保険は確率低、損失大に備える

まず保険は、確率低、損失大に備えるためのものです。

図に表すと下記の通り。

出典:リベラルアーツ大学

つまり、

「確率は低いけど、起きると生活が立ち行かなくなる状況」

に備えるためのものです。

たとえば、

  • 夫が35歳で亡くなった
  • 高度障害で働けなくなった

といった状況です。

こういった状況に備えるために保険に加入します。

それ以外の事態に対しては基本的に貯金で対応します。

そのため、生活防衛資金を貯めておくようにしてくださいね。

医療保険は不要

たとえば、医療保険で

  • 手術代が10万円かかったけど、保険金が出て得した

と考える人がいます。

リベ大では、そもそも10万円程度の費用であれば、損失小なので、貯金で備える考えです。

また、医療の場合、高額医療費制度があるので、自己負担は限定的に。

そのため、医療費で大きな損失になることは少ないので、医療保険は不要です。

公的保証を理解する

保険に加入する際は、公的保証について理解しておきましょう。

特に理解しておいて欲しいのは、下記の3点。

どれも覚えておきたい内容なので、しっかりと抑えておきましょう。

覚えておきたい公的保証

高額医療費制度

高額医療費制度とは、「高額な医療費がかかったときに、自己負担の上限を作る」制度です。

たとえば、

  • 心臓の手術で100万円かかった
  • 抗がん剤治療で毎月20万円かかる

といった場合でも、自己負担はおおよそ10万円程度になります。

先進医療は自己負担になりますが、それでもありがたい制度です。

高額医療費制度とは?
  • 医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額を超えた分が、あとで払い戻される制度
    ※出所:協会けんぽ
  • 年収にもよるが、おおよそ10万円/月程度の自己負担で済む

傷病手当

傷病手当とは、「働けない状態になったときに出る手当金が支給される」制度です。

支払われる金額は、年収の2/3期間は1年6ヶ月支給されます。

ですので、万が一病気や怪我で働けなくなっても1年6ヶ月は手当金が支給されるので、安心ですね。

高額医療費制度とは?
  • 被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給される制度
    ※出所:協会けんぽ
  • 年収にもよるが、金額は2/3、期間は最長1年6ヶ月支給
  • フリーランス、自営業者は対象外

遺族年金

遺族年金は、「働いている人が亡くなったときに遺族が受け取れる年金制度」のことです。

自営業者も加入している遺族基礎年金と、会社員のみが加入する遺族厚生年金があります。

自営業者の場合は、遺族基礎年金のみの支給になるため、支給額が少なくなります。

一方で、会社員の場合は、基礎年金+厚生年金が支給されるため、手厚い保証に。

概算の金額は以下の通りとなります。

おおよそ10万円以上は支給されるので、生命保険の保険金を考えるときに考慮してくださいね。

出典:オリックス生命

必要最低限の保険に加入して、万が一に備えよう

今回は、リベ大おすすめの保険を紹介しました。

リベ大では、

「確率小、損失大」

に備えるために保険に加入することを推奨しています。

そのため、推奨している保険は、以下の通り。

  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 生命保険
  • 就業不能保険

それ以外は、貯金で備えるという考えです。

また、日本には手厚い公的保証が複数あります。

しっかりと理解した上で、必要な保険に加入してくださいね。